先輩社員から就職活動中のあなたへメッセージ

 

 

 

 

 

 






v:shapes="図_x0020_1"

 

 

 

 

TOTALを受けようと思った決め手
 当社の情報を見つけたきっかけは、大学の求人書を見ているときです。 求人案内を確認した際には、「システムベンダーである」「数値解析や鉄道業務システムを作っているため、技術力があるのではないか」等の理由で応募しました。
 面接や社内の雰囲気より、まず“親しみやすい雰囲気“であると感じました。 長年働くことを考えた場合、雰囲気は重要であると考えていました。 また、研修期間やサポート面、福利厚生等も検討した結果、中小企業であるにも関わらず、大企業と同様の内容で環境が準備されており、社会人としても成長が出来るのではないかと考え決めました。

現在の業務内容
 現在は“営業”の業務を担当しています。 但し、他の企業で言われている一般的な“営業職”ではなく、顧客の現状を整理し、適切な提案を行う“コンサルタント“の面が強いものとなっています。 その為、「システム導入に頭を下げてお願いする」のではなく、顧客の要望している要件に沿ったシステムの導入を進めるため、顧客との密な関係性を構築できますし、日々変化する状況に合せて自分の行動を考え、実施することが出来るので、業務の中核を担う業務であると思います。
  
嬉しかったこと、成長を実感できたこと
 トータルの営業は、やり方が十人十色であり、明確な正解がない分、自分で考え行動できる人間に成長できる職種であると思います。 自分で考えた提案が顧客に理解され、実際に契約を結び、それが形となって顧客の手元に行くときにはやりがいを感じることが出来ます。 一方で、失敗することも多い職種ですが、失敗の数だけ成長が出来ると考えています。

今後の目標
 今現在の顧客の要望に併せたシステムを導入することだけでなく、導入後の未来を見据えた提案が出来るようになりたいと考えています。 トータルは“鉄道”という狭くも影響力の大きい業界で、多くの実績を培ってきており、濃密で鮮度の高い情報を得ることが出来ます。鉄道と密接な関係のあるトータルだからこそ、鉄道業界の未来を見据えた提案が出来るのではないかと思います。

休日の過ごし方
 休日は家さがしが中心です。安くて良い所はなかなか見つからないので苦労しています。 それ以外は、買い物とか映画鑑賞、ディズニーランドによく行きます。

 

 

 

2018/3/1

 

 

 

Copyright (C) 2002 Total Information Service Corporation. All Rights Reserved